しみ対策はUV対策から

本格的な夏がスタートしましたね。 テレビを観ていても 熱中症対策とあわせてUV対策についての特集も目に付きます。

美肌をキープしたいという人にとって この時期の強烈な紫外線をそのまま浴びるのはNGです。

お肌の奥で紫外線に反応してメラニンがとどまってしまい、それがシミとなってしまいますので。

シミができてしまうと 美白ケアが大変なのは みなさんもご存知ですよね。


この時期は 美白ケアにあわせて、UV対策を見直しましょう。

特に 日焼け止め。しっかり塗っているつもりでも 塗りムラができていたりします。

また、ある程度時間が経って 汗などで落ちてしまった際には 塗りなおしも必要です。

厚めに塗っても まだらに塗ってしまったり 塗りなおししないでいて効果が薄れるよりも、適量をまんべんなく塗って 付け直すのが正解。

日焼け止めの上からファンデーションを塗ってしまっている場合は、UV数値のそこそこあるファンデにして メイク直しをするのがいいですね。

あとは 私は この時期は 日傘を手放せません。大きなサンバイザーのついた帽子とか使う方法もありますけど。何かしらの方法で プラスアルファでケアするのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加