日焼けをしてしまったら

美肌を守るために 万全の対策をしていても うっかり紫外線を浴びてしまうことってありますよね。私も夏フェスでうっかり日焼けをしてしまいあわてたことがあります。でも、はやめの アフター日焼けケア次第で ダメージを最小に抑えることができます。

まず、気をつけたいこととして 日焼けをして ほてっていたり赤みが出ているお肌というのは 一種の炎症を起こしている、ということです。美白美白!ということで シミ用のクリームなどをすぐに塗るのは避けたいもの。それよりも まずはお肌を落ち着かせるために 冷やしましょう。

この冷やし方も、冷水シャワーを強く当てるようなことは避けて 冷水を含んだタオルでやさしくお肌を包むようにします。また、保冷剤をバスタオルなどの厚めのタオルに包んで使ってもいいですね。

そして お肌が落ち着いたら保湿。コットンなどを使うと 摩擦でお肌に刺激になることもあるので、手のひらでお肌をつつむように化粧水をなじませてゆきましょう。

美白ケア製品でのケアは まずはお肌のほてりなどが落ち着いてから、これが原則です。

お肌の内側からのケアも 日焼け後のダメージ回復に役立ちますので、フルーツなどでビタミン補給をするようにしましょう。サプリなどを活用するのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加