日焼けどめは通年での利用を!

猛暑日更新中ですね。

こう暑いと紫外線だけでなく、暑さ対策にも日傘が活用してくれますね。

日傘そのものに 熱を遮断するまでの機能はないとは思いますが 少しでも日陰となる場所が確保できますので やはり手放せませんね。

さて、今日のお題は日焼け止め。

先日 BAさんと雑談をしたのですが、日焼け止めって春夏しか塗らないという方もいるようですね。

最近では ファンデそのもののSPF値が高くなってはいますが、メイクせずに近所に出かける時や 洗濯を干したりといった ちょっとした時間に 忍び寄るのが紫外線です。

冬場は日照時間が短いこともあり 塗り直しをしなくてもいいので 日中は日焼け止めをきちんと使うようにしましょう。やはり通年でガードされているお肌は しみだけでなく くすみ具合もかなり違ってきますよ。

また、曇っている時は つい日焼け止めを塗り忘れてしまうという方も要注意。

紫外線は 曇りの時でも快晴時の6割は出ているんです。雨の日でもなんと3割。

ついつい、が積み重なると かなりの量を直に浴びることになりますから。

晴れている時や夏場だけ気をつけていてあとは・・・となると 美白ケアをいくらしても追いつかせるのが大変になります。こまめに、年中ケアを忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加